情報ランド

ギャラリー

 ◆知立市民文化のつどい(市中央公民館) 美術部門=12、13日。絵画、写真、書を展示。紙ずもう大会、粘土フォトスタンド作り(12日前10~正午)、人形劇(13日後1~2・10)、親子体操(同後2・20~3)▽創作・茶華道部門=19、20日。文芸、工芸、生け花の展示、映像の上映。染色、折り紙、生け花の体験(19日前10~正午)、親子茶道教室(20日同)。

 ◆全日本写真連盟フォト翔支部写真展 13日まで、刈谷市総合文化センター展示ギャラリー。5人が出品。

 ◆刈谷文協美術展第1週 13日まで、刈谷市美術館。洋画、水彩画、写真を展示。

 ◆森克徳作陶展 14日まで前10・30~後4・30(14は4まで)、画廊アートフロア(名鉄吉浜駅前)。日展作家の森さんは数々の作品展で入賞している高浜市在住の陶芸家。

 ◆版画アート2人展 14日まで、安城市東町の樹庵。久保田輝好さんがデジタルプリントの抽象作品、清水ゆり枝さんは人物を表現したコラグラフを展示。

 ◆半夏生の会作品展 15~20日、市民ギャラリー・22~27日、西尾市文化会館。日本美術院所属の鈴木夏江さんに習う絵画グループ。日本画、水墨画、模写など。

 ◆刈谷文協美術展 美術館で開催。▽15~20日(第2週)=書、工芸、彫刻、手工芸▽22~27日(第3週)。日本画、水墨画。各週初日は後1から。(問)同協会。

 ◆常滑手造り急須と漆木工展 16~21日、画廊じんがら(知立市新富2)。

 ◆墨絵作品展 17日まで、刈谷市今岡町の風華。知立市の杉浦英勝さんが出品。金土休。

 ◆岡本兵松翁生誕200年記念事業写生大会・写真コンテスト入賞作品展 18~20日、石井町の明水寺本堂。(問)同事業実行委員会。

 ◆傘寿記念「倉重拝石書作展」 18~20日、栄サンシティギャラリー(名古屋市中区)。かな書家倉重さん=知立市昭和=の個展。「万葉集四季」など大作含め15点。同時開催の「清韻社会員展」には約40点。

 ◆似顔絵クラブ「らくがお」知立シエロ教室作品展 20日まで、パティオ池鯉鮒内喫茶シエロ。北利子さんに習う20人が出品。14日休。

 ◆ナカネーゼ~テディベア作品展 20日~7月8日、刈谷市今岡町の風華。伊東江利子さん、桑原雅子さん、鈴木幸子さん、十朱幸子さんが出品。金土休。(問)同店。

 ◆三河・名古屋形象派展&カルトン画展 22~27日、安城市民ギャラ
リー。会員30人が油彩・水彩など約120点出品。

 ◆絵画2人展 22日~7月4日、喫茶シエロ(パティオ池鯉鮒内)。刈谷市在住の小嶋喜一さんと竹川博康さんが出品。28日休。(問)同店。

 ◆二人展 欒か~まどか 23~28日前10~正午、後2~6、刈谷市銀座のギャルリ・ディマージュ。「崇―su―」(寄木造形アクセサリー)と「goen―ご縁―」(オーガニック&草木染めニット)の作品展。(問)同画廊。

 ◆写団絆「冬景色から春へ」写真展 26日まで、豊田市西岡町のカフェギャラリーコスモス。7人が出品。日休。

 ◆増本立也写真展 27日まで、前8~後1、刈谷市野田町のカフェモーニング。増本さんは原崎町在住。テーマは「ダイサギの美のある風景」。月火休。(問)同店。

 ◆近藤義行絵画展 28日まで、安城市桜井町のミネルヴァ。近藤さんは形象派美術協会会員で高棚町在住。油彩、水彩など15点を展示。

 ◆刈谷を見て私の思いを描く合同作品展 30日まで、オアシス館刈谷(刈谷ハイウェイオアシス内)。渡邊二味子さんが指導するつくしの会、だいこんの会、青生会の生徒らの作品を展示。

【公演・講演】

 ◆昭和を楽しむ音楽かい 12日後1・30~、寺領町の古時計の館。水上保之さんと江刺とも子さんによる音楽ライブ。入館無料。

 ◆フォーラムコンサート「キューバン・サルサ・ダンス」 19日後2、碧南市芸術文化ホール(スタジオ・フォーラム)。南国キューバの陽気なリズムに合わせて踊る楽しさを伝えます。碧南のSALSA24も出演します。無料。

 ◆貸出し衣裳展示会  20日前10~後2、高浜市女性文化センター1階。黒留袖、喪服、お宮参り、七五三衣裳、草履やバッグなどの小物も多数展示。(問)高浜市婦人の会・衣裳部(火、水、土、日の後1~4・30)。

 ◆津軽三味線★三絃士 26日後3、碧南市芸術文化ホール・エメラルドホール。イケメン津軽三味線ユニット。津軽じょんがら節合奏曲「躍動」、民謡メドレー他。チケットは一般3000円、学生1000円。当日券は各500円増。同ホールなどで発売中

 ◆喜楽定期独演会 27日後2、昭林公民館。お好味家喜楽さん、江戸の夢さんらが出演。入場無料。定員14人。申し込みは、喜楽さんへ。

 ◆エプロンおばさんとむかしむかし19 7月10日前10、安城市昭林公民館。エプロンおばさんによる民話の語りや昔話のパネルシアターなど。入場無料。申し込みは電話のみ。6月26日午前10時から同館へ。

【催し】

 ◆あつまれ!! ふうせん広場 19日後4~7、味ふうせん(碧南市役所1階)。食事の他、遊んだり、勉強したり、運動したりします。参加費は大人300円、子ども100円。食物アレルギーがある場合は事前に相談してください。

 ◆フリーマーケット 25日前10~正午、アピタ知立店東館5階駐車場。

 ◆歴史探訪塾 26日後1・30、朝日町の岡菊苑。「『日本デンマーク』の発生・発展・消滅」をテーマに天野暢保さんが講演。参加料500円。

 ◆世界をのぞこう!~ドミニカ共和国編 26日前10・30、国際プラザ(刈谷市民交流センター内)。講師はJICA海外協力隊OBの山田修土さん。参加無料。(問)刈谷市国際交流協会。

 ◆さくらマルシェ 7月10日前10・30~後3、刈谷市南桜町のスペースAqua。手作り品を販売。6月12日は中止となりました。

 ◆ビルマの竪琴(総集編) 7月24日①前10②後2、碧南市芸術文化ホール・シアターサウス。太平洋戦争末期が舞台。出演は三國連太郎、安井昌二ら。チケットは800円。全席指定。

【募集】

 ◆ボーイスカウトとあそぼう! スカウト体験の日 27日前10~後3、明石公園(平和の広場)。雨天時は田尻区民館で室内行事および周辺見学予定。持ち物はお茶、おにぎり、マスク、雨具。運動しやすい服装で参加してください。対象は小学1年生~中学3年生。性別不問。定員15人。公共施設などにある体験会チラシの裏に記載された事前調査票に記入して当日持参。(問)同スカウト碧南第1団。

 ◆市民活動センタースキルアップ講座「市民活動団体×SDGs」 26日と7月10日(全2回)後1・30~4・30、安城市大東町の市民交流センター。ボランティア活動者(高校生以上)を対象に、カードゲームとワークショップを通して活動に取り入れられるSDGsの考え方を学びます。定員30人。参加無料。(問)同センターTEL0566-71-0601

 ◆衣類のリフォーム講座 7月2、16、30日、8月6、20日前10・15~後0・15、衣浦衛生組合リサイクルプラザ(高浜市論地町)。再利用を目的とし、着なくなった着物や帯で帽子とリュック=写真=を作ります。講師は碧南市の市古美紀子さん。定員18人。無料。申し込みは6月27日まで直接同プラザへ。開館日時は火~日曜前10~後4。

 ◆レクリエーション講習会 7月3日前10、刈谷市総合文化センター。地域や職場などでの仲間づくり、健康づくりに活用できるプログラムを指導。参加費1500円。定員30人。申し込みは市レクリエーション協会へ。締め切りは6月25日。

 ◆市民活動センター防災啓発事業「水害からの学び」 7月16日前10~正午、安城市大東町の市民交流センターまたはオンライン受講。講師は熊本県の子育て支援団体「人吉コミュニティ事務局にじのおと」の松田亜希子さん。災害時の団体活動や家族を守るためのママ視点の備えなど。参加無料。定員各15人。

 ◆なんば提灯作り教室 7月17日前9・30~正午、後1・30~4、哲学たいけん村無我苑。なんば提灯は、碧南市に古くから伝わる唐辛子のような形をした赤い提灯。なんば提灯ともす会のメンバーが指導するので初心者でも安心。定員5人
(先着順)。参加費は3500円(材料費込み、呈茶券付き)。申し込み10日以内に支払い。6月12日前10~同苑へ申し込み。

 ◆市民活動センターわくわくサロン「シダ植物を探しに行こう」 7月25日前9・30~後1、明治用水緑道。西三河野生生物研究会の堀田喜久さんを講師に、自生するシダ植物を観察。小学生高学年以上の親子10組。参加費100円。

【お知らせ】

 ◆KOKONOE ONLINE ①11日公開=みりん蔵・工場内部特別公開②18日公開=みりん粕ペーストを使用した「簡単レシピ紹介」③25日公開=Restaurant&Cafe K庵「3周年記念のかき氷を食べてみた!」。YouTube「九重味淋公式チャンネル」で動画配信。


■お断り 掲載の催しは中止・延期となる場合があります。

※お問い合わせは、コチラから。

関連記事一覧