情報ランド

【ギャラリー】

 ◆花の写真展 5月4日まで、岡崎市六名新町の珈琲あづさ。明大寺町の本多博さんが桜などの写真を出品。日休。

 ◆幸田文化協会 春の文化展 幸田町立図書館ギャラリー。書道(29日~5月5日)。

 ◆かきつ盆栽展 5月6~8日前9~後5(8日は後4まで)、知立市八橋町の八橋かきつばた園。かきつ盆栽会と知立盆栽会の合同展示会。会員15人が栽培した花やカエデなどの盆栽と山野草を展示。28日~5月14日前9~後5、盆栽や花の販売も。

 ◆手ぬいなかまの会「端午のつるし飾り展」 5月11日前9・30~後4、ホテルクラウンパレス知立。

 ◆油彩画二人展 5月11日まで、岡崎市稲熊町の喫茶イブ。的山敏彦さん、長尾進さんが出品。 

 ◆こどもの日「絵手紙展」 5月21日まで、知立市のパティオ池鯉鮒。パティオ絵手紙教室の市川弘子講師と会員ら12人が出品。

 ◆newborn荒井良二~いつもしらないところへ たびするきぶんだった 6月15日まで。前9~後5、(入館は後4・30まで)刈谷市美術館。「絵本のノーベル賞」とも言われるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞の日本初の受賞者・荒井さんの絵画や絵本原画、立体インスタレーションなどを紹介。休館日は月曜(29日、5月6日は開館)と7日。入場料は一般1100円、学生800円、中学生以下無料。(問)同館TEL0566-23-1636

 ◆水彩画「い・ろ・イ・ロ」4人展 4月30日~5月6日、安城市民ギャラリー。元カーデザイナーの岩本博喜さん、山本憲さん、飛永英毅さん、石井成久さんが独自の手法で描いた水彩画を展示。

 ◆はがき絵作品展 5月1~31日(1日は後1から、31日は後3まで)刈谷市のハイウェイオアシス館刈谷市民ギャラリー。渡邊二味子さんに学ぶつくしの会、だいこんの会、青生会メンバーの作品約100点。

 ◆押し絵作品展 5月1~31日正午~後2、安城市御幸本町のサロン・ド・みうら。内田加代子さんが出品。日休。

 ◆親子写真展 5月2~13日、安城市東町の樹庵。父の山田修さんは風景写真、息子佳典さんは抽象作品を展示。火水休。

 ◆みんなの習作展 5月3日後1~後4、4・5日前10~後4、6日前10~後3、刈谷市総合文化センター。春湖書法塾で学ぶ生徒らが、それぞれのテーマで出品。故千葉春湖さんの個展も併催。

 ◆二人展~糸とあそぶ花とあそぶ 5月6~23日前10~後6(23日は後3)、刈谷市今岡町のカフェガレリア風華。市石真奈美さんの糸かけ、手嶋貴世乃さんのフラワーアレンジメントなど。金土休。

 ◆安祥フォトサークル写真展 5月9~12日、安城市民ギャラリー。講師の細井哲雄さんと会員9人が、全紙サイズの作品30点を出展。

 ◆航空写真展「魅空(みくう)2024」 5月10~12日、10日は後4~8、11・12日は前9・30~後6、刈谷市総合文化センター。高松町の車川浩司さんら7人の航空写真愛好家が撮影時のエピソードや解説を添えて42作品を展示。

【催し】

 ◆デンパークフラワーフェスティバル 5月6日まで、安城市のデンパーク。前9・30~後5。22品種約2万球のチューリップ=写真=や桜が園内を彩ります。23~29日は「わんわん動物園」。「ピングー」と「ひつじのショーン」がコラボした企画は7月1日まで。季節のグルメも味わえます。入園料は一般700円、小中学生300円。火曜休園。

 ◆超すごくてポンコツな からだのしくみ展  5月6日まで、前9~後4・30、刈谷市夢と学びの科学体験館。血管、免疫、心臓など、ヒトの身体の機械にも劣らない「超すごい」部分と、ちょっとしたことで機能不可となる「ポンコツ」な部分を展示と体験で学習できる特別展=写真。無料。水休(5月1日は開館)。(問)同館TEL0566-24-0311

 ◆NEW FACE2024新収蔵品展 5月12日まで、碧南市藤井達吉現代美術館。前10~後5。各方面から寄贈された藤井達吉の作品をはじめ、高松次郎や庄司達の現代美術作品など、2023年度に新収蔵品となった作品を中心に紹介。ギャラリートークや記念講演会なども行われます。観覧料は一般200円、大学生以下無料。月曜(29日、5月6日は開館)。30日、5月7日休館。(問)同館TEL0566-48-6602

 ◆刈谷図書館と村上文庫展 5月26日まで刈谷市中央図書館(TEL0566-25-6000)の2階展示コーナー。中央図書館の礎となった江戸時代の古書群「村上文庫」の中から「村上忠順肖像画」や「解体新書」「伊勢物語」「図書館碑拓本」他を展示。

 ◆はたらく道具たちー職人の仕事道具 6月30日まで、前9~後5、安城市歴史博物館。大工や鍛冶屋、桶屋など人々の暮らしに身近にいた職人から、安城の地場産業のそうめんや花火職人まで、さまざまな職人の仕事と道具を紹介。記念講演会や歴博講座、展示解説などの関連イベントもあります。月曜休館(29日と5月6日は開館)。観覧無料。(問)同館TEL0566-77-6655  

 ◆マンスリー・イングリッシュサロン 外国人講師が英語で母国を紹介する催し。岡崎市国際交流プラザりぶらで開催。5月19日はフランスとイタリアのリヴィエラ、6月9日はアメリカ・フロリダ州、7月14日は中国の歴史と文化がテーマ。各日前10~11・45。参加費1500円(3回分)。申し込みは、岡崎市りぶら国際交流センター人材育成部会の太田さんへ(メールohta7483@yahoo.co.jp)。締め切りは5月11日。

 ◆碧南海浜水族館GWイベント 4月27日からイシガメのエサやり体験がスタート。参加費100円。先着50人▼4月28日=イシガメ大きさクイズ。参加無料▼4月29日前11=カメ博士の矢部先生が、三河地方に生息するニホンイシガメについて講演。参加無料。先着50人▼5月3、4日前10=おもちゃの金魚すくい。参加費1回100円。各日先着200人。(問)同館TEL0566-48-3761

 ◆いちばら市 5月1日・18日前10~後2(18日は後3)、刈谷市の市原稲荷神社。ハーブティーや手作り雑貨、ワークショップなど。詳細は「インスタ いちばら市」で検索

 ◆伊藤和子デザイン洋服展 5月1~5日前10・30~後4・30、高浜市屋敷町の画廊アートフロア(名鉄吉浜駅前)。初夏におすすめの手作りブラウスなど。試着もできます。

 ◆碧南文協祭 5月3~5日前9~後5、碧南市文化会館。日本画、写真、書、陶芸などの作品を展示する美術展・文芸展や茶会、いけばな展、無線公開実験・チャリティーバザーなどの他、芸能大会や俳句会も。お絵かきやはじめての無線機操作の体験講座も。入場、体験無料。各イベントで日時が異なります。(問)碧南文化協会TEL0566-42-3511

 ◆おにがしま歌うまアイランド 5月3日後2・30、安城市池浦町のおにがしま。おにがしまキッズライブの出演者など。おやつ・ドリンク付き1500円。

 ◆スプリングジャズコンサート 5月4日前11~後0・30、碧南市あおいパーク映像農業館。大島博史(ボーカル)、川合彰(ピアノ)、内藤岳(ベース)の3人が出演。「ベサメ・ムーチョ」「コーヒー・ルンバ」「ウイスキーが、お好きでしょ」などを演奏。入場無料。(問)あおいパークTEL0566-43-0511

 ◆はんどめいどくらぶアンのマルシェ 5月4日前9・30~後1、刈谷市の野田八幡宮。布・革雑貨、キッチンカー、フリマ、お菓子のつかみ取りなど。

 ◆昭和の歌謡映画DVD鑑賞会 5月4・8・15日後1・30、安城市寺領町の古時計の館。65型テレビで山田洋次監督、倍賞千恵子主演の『下町の太陽』を上映。入館無料。予約制。 

 ◆さるびあダンスパーティー 5月5日後1・30~4、安城市大東町の市民交流センター。会費500円。

 ◆六西マルシェ 5月11日前10~後4、岡崎市宮地町のみやこ第二幼稚園駐車場。

 ◆知立市民歩け歩け運動 5月12日前9・30~11・30、知立中校庭。同中から知立文化広場付近まで約4キロを歩く。荒天中止。参加無料。(問)生涯学習スポーツ課TEL0566-82-5151

 ◆花咲く「木と森の癒(いや)しマルシェ」 5月12日前10・30~後3、安城市のアンフォーレ。木と森、植物をテーマにした販売や体験、リラクゼーション、飲食などの23ブースが出店。

 ◆藤間流日本舞踊発表会・藤貴会 5月12日前10・30、刈谷市総合文化センター大ホール。小学生から大人まで14人の会員らが古典舞踊、歌舞伎舞踊、長唄などを披露。

 ◆知立の歴史と史跡講座 5月18日~来年2月15日の毎月第3土曜前10~11・30、知立市の上重原町公民館。講師は市観光ガイドボランティア前会長の石川峯夫さん。参加費500円。要申し込み

 ◆来日30周年記念〝感謝のつどい〟~バイマーヤンジン 語り 唄 5月19日後2、岡崎市シビックセンター。チベット出身の声楽家バイマーヤンジンさんの他、オカリナ・チェロ・キーボードの「ポルト・ボヌール」、岡崎オカリナ合奏団がゲスト出演。入場料は小学生以上3千円。全席自由。チケットは同センターで発売。

 ◆演劇「その場しのぎの男たち」 5月27日後6・30、岡崎市民会館。劇団東京ヴォードヴィルショー創立50周年記念公演。出演は佐藤B作、石倉三郎他。三谷幸喜作、鵜山仁演出。観劇は岡崎演劇鑑賞会への入会が必要。入会金3千円(学生以下千円)、会費月額3100円(学生1300円、高校生以下900円)。

【コンサート】

 ◆薪能 日蓮ゆかりの曲 5月4日後5、岡崎城二の丸能楽堂。演目は仕舞「梅枝」、能「鵜飼」など。出演は能楽師観世流シテ方の山中雅志さんら。矢作北小雅楽部の演奏も。チケットは指定席4千円、自由席3500円(高大生1500円、小中学生500円)。当日券は自由席のみで500円増。(問)岡崎に能楽を広める会事務局(岡田印刷内)TEL0564-21-7151

 ◆0才から楽しめる・わくわくクラシックコンサート 5月4日後1、刈谷市総合文化センター小ホール。碇山隆一郎さん指揮、愛知室内オーケストラの演奏で「フィガロの結婚」序曲(モーツァルト)他。指揮者体験(当日受付・抽選)や舞台上で観賞できるコーナーも。入場料は一般2千円、中学生以下700円(3歳未満膝上鑑賞に限り無料)、親子ペア2500円。前売りは同館で販売中。(問)同オーケストラTEL052-211-9895

 ◆グリーンコンサート 5月11日後2、碧南市芸術文化ホールエメラルドホール。魅惑のトロンボーントリオがオペラ「魔笛」より序曲、シューベルト歌曲集より他を演奏。トリオだけでなく、ソロやピアノとのコラボなど、さまざまな編成のコンサートを展開。入場料は500円(小学生以下無料)。未就学児は親子室で鑑賞できます。

 ◆0歳からのオーケストラファミリーコンサート「音の動物園」 5月18日後2・30、刈谷市総合文化センター大ホール。角田鋼亮さん指揮、セントラル愛知交響楽団の演奏で「闘牛士の歌」(ビゼー)、「トムとジェリーのテーマ曲」など。「NHK11代目うたのおにいさん」の横山だいすけさんも出演。一般3500円、小学生以下千円(保護者1人につき2歳以下1人膝上鑑賞無料)(問)同楽団。TEL052-581-3851

 ◆ちりゅうフレッシュコンサート 5月19日後2、知立市のリリオ・コンサートホール。今春大学や大学院を卒業したばかりの13人の演奏者によるコンサート。2部はクラリネット奏者の橋本眞介さんをゲストに招き、新人演奏家らを応援する「エールコンサート」を開催。全席自由、チケットは一般千円、18歳以下500円。未就学児入場不可。(問)同コンサート実行委員会事務局(パティオ池鯉鮒)TEL0566-83-8100

 ◆みやけんピアノコンサートin知立 Vol.3 5月25日後2・30、知立市のリリオ・コンサートホール。チケットは一般4千円。全席指定。学生・特別席(車いすスペース)は2千円。(問)同ホールTEL0566-85-1133

【講座・教室】

 ◆史跡めぐり高須コース 5月25日前8・15~9、刈谷市のフローラルガーデンよさみで受け付け。「鎌倉時代の伝説から昭和の無線鉄塔まで」をテーマに、高須天神社、尾切れ狐耳切れ狐、依佐美送信所記念館などを巡る約4キロ(約3時間)のコース。案内は刈谷ふるさとガイドボランティアの会。無料。定員50人。申し込みは28日までに歴史博物館(TEL0566-63-6100)窓口に

 ◆ユキヨガ 国際ホリスティックセラピー協会認定ヨガインストラクターの鈴木さんが指導▼毎週木曜=碧南市農業者コミュニティセンター▼毎週火曜=高浜市の翼ふれあいプラザ。時間はいずれも前10~ヨガ、11・25~ピラティス。参加は1回800円。要予約。申し込みは鈴木さんへ メールsyukiyoga@yahoo.co.jp

■お断り 掲載の催しは中止・延期となる場合があります。

※お問い合わせは、コチラから。

関連記事一覧