高浜に観光農園オープン

 ブルーベリー狩りが楽しめる観光農園「ブルーベリースターみかわ」が25日、高浜市向山町4―6―12にプレオープンしましました。「笑顔と感動」をキャッチフレーズに、完熟ブルーベリーのおいしさを知ってもらいたいと“心に残る”収穫体験を提供します。

ブルーベリースターみかわ 70品種900本を栽培

【鉢植えで栽培しているブルーベリー】

 同園は、敷地面積約4000平方㍍、栽培面積3000平方㍍。ノーザンハイブッシュ系やラビットアイ系など、70品種900本を鉢植えで栽培しています。ノーザンハイブッシュ系は粒が大きめで、6~7月が食べ頃。ラビットアイ系は7~8月においしい時期を迎え、小粒で甘いのが特徴です。
 楽しみながら味覚狩りができる観光農園ならではの取り組みとして、食べ比べた記録が書き込める「ブルーベリーが10倍おいしくなるノート」(1冊600円)を販売しています。自分の評価を品種ごとに記入するもので、甘み、酸味、香りを10段階のチャート形式で表し、総合評価を5段階で判断します。
 プレオープンの料金は大人(中学生以上)2000円、小学生1300円、幼児(4歳以上)500円、3歳以下無料。営業は水曜の午前9時~正午と、土、日曜、祝日の午前9時~午後4時。予約制。

関連記事一覧