20日から高浜で雛めぐり

 名鉄三河線吉浜駅前の人形小路一帯=高浜市屋敷町=で、20日から3月7日まで「人形小路 雛めぐり」が開かれます。午前10時~午後4時。新型コロナウイルス感染対策に配慮し、規模を縮小して行う予定です。期間中は「福よせ雛」の展示や沿道の住民らが愛用していた、江戸時代から昭和までの古典雛の展示、撮影会や俳句会の他、人気のスタンプラリーもあります。

 「福よせ雛」は、役目を終えたひな人形を処分するのではなく、もう一度違う形で飾り、みんなに元気を届けようと活動しているプロジェクト。今回は、高浜市市制50周年のテーマソング「ハッピースマイルタカハマ」とアニメの世界観をイメージした福よせ雛が展示されます。

【高浜市市制50周年を表現】

 27、28日はワークショップを開催。「土雛の絵付け体験」では素焼きの人形に好きな色や表情を付けてオリジナルの土雛が作れます。材料費必要。予約不要。体験は他にもあります。

【医療従事者への感謝を込めた福よせ雛】

 小路内のおいでん横丁では、みたらしだんごや五平餅などの販売や「時代屋」店内には、手作り和小物がたくさん並んでおり、販売も。喫茶「コケコッコ」では、とりめしバーガーと好きなドリンクが500円で味わえます。問い合わせは人形小路の会事務局TEL0566-53-2603

関連記事一覧