市民音楽フェスティバル2021

10、11月の公演

10月2日はアンサンブル天下統一

 10、11月にも、必聴の公演が目白押しです。

 2014年結成以来、岡崎市シビックセンターコンサートホールコロネットを拠点に活動を続ける「アンサンブル天下統一」の2021年公演が、10月2日午後3時開演です。
 「音楽の素晴らしさを天下に伝える」がモットーのアンサンブル天下統一。巨匠パスカル・ドゥヴァイヨンを迎えドイツ音楽の真髄を聴かせます。
 全席指定、一般3500円、学生(25歳以下)2000円。

9日はバッハ・コレギウム・ジャパン

 開館20周年記念事業の一つ、「バッハ・コレギウム・ジャパン」は9日午後3時開演。
 世界の第一線で活躍するオリジナル楽器のスペシャリストで結成された、日本が世界に誇る古楽アンサンブルによる演奏で、開館20周年を華やかに飾ります。
 全席指定、一般6000円、学生(25歳以下)2000円。

25日はベース・ギャング

 コントラバスの名手たちが魅了するステージ「ザ・ベース・ギャング躍動のコントラバス」は、11月25日午前11時開演。トップクラスのソロ奏者4人がクラシックや映画音楽、「上を向いて歩こう」などを披露します。全席指定1500円。

 【コントラバスの名手4人】

 チケットの予約、問い合わせは同センターTEL0564-72-5111

関連記事一覧