まんきゅうで手づくり小物展

【華やかなつるし飾りと姫着物など】

 名鉄吉浜駅前の画廊アートフロアまんきゅうで、17日~3月1日まで、「ひなめぐり手作り小物展」が開催されます。午前10時30分~午後4時30分。

 人形小路内の「時代屋」で手作り作品を販売しているメンバーが毎年この時期に開いており、今回のテーマは「つるし飾り」。金魚やツバキ、野菜や果物などを色鮮やかな古布で作り、つるし飾りにしています。

【古布で作った雛飾り】

 今年は長年作品作りに励んでいる岡田けい子さん(90)=知立市=が初めて出品。題材も今までのメンバーとは違い、ありそうでなかった作風のユニークな作品が並びます。

 毎年人気の姫着物の他、ひな人形や五月飾り、つまみ細工、タペストリー、クイリングの小物入れなどさまざまな作品が展示(一部販売)されます。

関連記事一覧