中秋の名月は満月? -12-

 世の中で偽装の発覚が相次ぐこの頃、「中秋の名月」は必ずしも満月ではないのでは、という疑惑が浮上した。中秋とは旧暦でいう秋のど真ん中、その十五夜が「中秋の名月」だ。

 事情聴取に応じた月(45億5千万歳)は「昨年は名月の2日後が満月だった。今年は翌日の9月25日が満月だ、人間が勝手に決めたことで私は事件に全く関与していない」と語った。すなわち「十五夜」も中秋の名月も必ずしも満月ではないことが判明。

 また旧暦の決まり事で中秋の名月は決まって仏滅であるという残念な事実も。

【中秋の名月を愛でるウサギ。満月と信じて?! 跳ねる】

 今回の報道に月は「私には一切責任はない、しかし十五夜の月を満月と信じて跳ねていたのならば、ウサギたちには申し訳ないことをした」と涙ぐむ場面もあった。 

絵・文/安城天文同好会

(安城ホームニュース 2018.9.8 掲載)

関連記事一覧