熱き心で明るい気持ち写す

17日からパティオで開催 フォト写楽と田口さんが作品展

【フォト写楽のメンバー】

 パティオ入会地ギャラリー展が17~21日、パティオ池鯉鮒で開かれ、写真愛好家グループ「フォト写楽」と田口正敏さんの写真が並びます。

【フォト写楽の出品写真】

 フォト写楽の作品展は今回で13回目。例年よりスペースと作品を倍に増やし、全紙や全倍などの大きさの約50点を出品。テーマの「朝、夕、夜景」や昨年秋に撮影旅行へ出掛けた「稲武の紅葉」、近場の風景、組み写真、指導者で国画会準会員の粟村正男さんの作品などを展示します。
 同グループは第3水曜に写真を持ち寄り、勉強会を実施。小伊豆忠会長は「ひとときの癒やしになれば幸いです。メンバーの熱い思いと進歩の跡も感じてもらえたら」。

【田口さんの作品】

 田口さんは6年ぶり2回目の個展。見た人が訪れたくなるような風景を撮るのがこだわり。県内外で撮影した花や景色、動物、人物など全紙と半切の作品32点を並ベます。「明るい気持ちになってもらえる写真です。ぜひご覧ください」と来場を呼び掛けます。

知立くらしのニュース2021.02.12掲載

関連記事一覧